最新記事を久々に書きました
最新記事を久々に書きました
副業アフィリエイトで給料以上稼げるようになった4つのコツを暴露します(2017年最新版)
副業アフィリエイターがアフィリエイトでサラリーマン収入以上を稼ぐ秘密を、全て暴露します。 副業アフィリエイトで...

4.1 ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)への登録と初心者におすすめASPの紹介

本記事からブログ作成の最終ステップに入ります.本記事ではASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)について説明するとともに,初心者におすすめのASPを紹介し,その登録方法を説明します.

ASP:アフィリエイト・サービス・プロバイダとは

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略語です.

ASPは企業とサイト作成者の中継役となります

一般的なアフィリエイト広告の流れを説明します.

①企業がインターネット上に広告を出したいときには,いちいちそれぞれのサイトやブログの作成者に連絡をするのではなく,まずASPに広告の掲載を依頼します.

②依頼を受けたASPは,登録されているサイト運営者やブログ作成者に新たな広告が入ったことをお知らせします.サイト運営者は,もし広告が自分のサイトとマッチしていればASPからアフィリエイト用の広告のコードを受け取り,サイトに追加します.

③そして運営者のサイトからその広告がクリックされ商品が売れた場合に,サイト運営者に企業からASP経由で報酬が支払われます.

これが一般的なアフィリエイトの流れであり,ASPは企業とサイト運営者の間に入ってその中継役を行なうサービスです.

ASPに登録するにはサイトを作成し,そのURLをASPに登録して審査を受けます.そして内容が充実しているか,内容が反社会的でなくASPの扱う広告とマッチしているかが審査され,合格すれば広告をもらうことができます.

サイトのタイプによるASPの使い分け方法

初心者におすすめのASPを紹介する前に,サイトのタイプによってASPを使い分ける必要があることについて説明します.

まずサイトのタイプとは次の2つに分類されます.

  1. トレンド系
  2. 物販系

トレンド系とはいわゆるブログのことであり,作成者の日々の出来事やニュースへの雑感,趣味の話などをいろいろと載せたブログです.特に,最新のニュースであったり,新商品の紹介をすることが多いです.

これはまだ新しい検索ワードであるため競合が少なく,検索で上位に表示されるからです.

このように最新トレンドを記事にすることが多いため,トレンド系と呼ばれます.

トレンド記事でたくさんの流入を集めたあと,サイト内の広告をクリックしてもらうことで報酬を得ます

物販系とはいわゆる商品紹介系のサイトのことであり,化粧品であったり,育毛剤であったりといった,特定の商品群を紹介するサイトです.

商品の特徴やおすすめポイントを紹介し,サイト内の広告から購入してもらうことで報酬を得ます.

トレンド系と物販系では基本的には主となる広告のタイプが異なります.

トレンド系は特に商品を紹介するわけではないので,サイト閲覧者の最近の履歴などから自動でその人が欲しそうな商品を表示するタイプの広告を掲載します.

例えばGoogle Adsenseなどが該当します.このタイプの広告は売れなくてもクリックがあれば収入となります.

物販系では,紹介している商品やその商品に関連するものの広告を掲載します.いわゆるASPで取り扱っている広告となります.

このタイプの広告は基本的には売れなければ報酬は入りません.そのため成果報酬型とも呼ばれます.

自分のサイトのタイプに合わせた広告を配置するためにも,適切なASPに登録しましょう.

初心者におすすめのASP

初心者におすすめのASPを紹介します.いくつかのサイトでは可能な限りたくさんのASPに登録しよう,と書かれていたりしますが,次の6つのASPに絞って大丈夫です.

登録するASPが多すぎると,登録が面倒なのと管理が面倒なのと,報酬が分散してしまうというデメリットがあります

少なすぎてももちろん良くないのですが,最低限つぎのASPに登録することをお勧めします.

1. Google Adsense

Adsenseは主にトレンド系のサイトのメインの収入源になる広告です.しかしながら,物販系でも設置することができますし,それなりの収入を上げるため,ぜひとも設置したい広告となります.

Adsenseは閲覧者の履歴や,サイトの内容にマッチした企業の広告を自動で表示してくれます.そのため一度設置すればとくに変更は必要ありません.

Googleが管轄しているため他のASPよりも審査が難しく,サイトを作成してすぐに審査が通るかは分かりません.ですが必ず設置したい広告になります.

本サイトではPCで見た場合,サイドバーの一番上(サイトの右上)部分と,記事の下に2つ並んでいる広告がAdsenseになります.

登録時には以下のサイトを参考にしました.

Googleアドセンス広告をブログに設置して、 クリック報酬を得るためには、まずはGoogleアドセンスの申請をしていきます。 申請とは言っても難しい事はまったくなく、 ブログさえ持っていれば誰でも簡単に申し込めます。 一切費用がかからず無料で申し込めますので、 ブログを作ったら早速Googleアドセ

2. アマゾンアソシエイト

これはアマゾンの商品をアフィリエイトするために登録するASPで,アマゾンのサービスの一部です.

アマゾンのアカウントがなければ登録できません.

自分で紹介したアマゾンの商品が売れると数パーセントが自身に報酬として入ります.

また単一の商品を紹介するだけでなく,本ページのサイドバーの一番下(右下)部分のように,自分が紹介したい商品をまとめたパーツ(ウィジェット)というものも作成することができます.

ウィジェットのなかには,ページのコンテンツに合わせて勝手におすすめ商品を紹介してくれるものもあります.

みんなが利用している買物サイトであり,また商品の種類も膨大なのでとても使い勝手が良く,登録したいASPです.

3. 楽天アフィリエイト

これはアマゾンアソシエイトの楽天市場版です.私は普段アマゾンを利用することの方が多いのですが,実は楽天市場はアマゾンよりも市場規模が少し大きいそうです.

参考 楽天市場の規模

そのため楽天市場でアフィリエイトをすればよりたくさんの商品を紹介できたり,売上があがることが期待されます.以下から登録することができます.

4. アフィリエイトA8.net

ここからはアフィリエイト専門のASPの紹介となります.まず一番最初に登録すべきはASP業界の最大手であるA8です.

業界で一番大きな会社のため,広告数も最大であり自分が紹介したい商品の広告を見つけやすいです

小さなASPだと取り扱いも少ないので,まずは最大手には登録しておきましょう.

5. アフィリエイトB

次にお勧めなのはアフィリエイトBというASPです.

本当はA8だけで全てカバーできれば楽なのですが,さすがにそうもいかないのでもう一つ,二つは必要となります.

その場合に,できるだけA8で紹介していない広告を扱っている,加えてA8と同じ広告でも報酬が高い,そのようなASPを選択するのが良いです.

その視点で考えたときに最もおすすめなのがアフィリエイトBとなります.

6. もしもアフィリエイト

最後に紹介するのがもしもアフィリエイトです.このASPを私はメインで使用しています.

その理由が3つあります.

まずアマゾンや楽天の商品をこのASP経由で紹介することができます.そのため,もしアマゾンアソシエイトの審査になかなか合格できなくても,このASPからアマゾンの商品を紹介することができます.

2つ目の理由が,業界初のW報酬制度です.これは月ごとに報酬の10%をさらに支払ってくれるという制度です.

ですので,もしA8と同じ報酬価格であったとしてもさらに10%報酬が増えることになります.

これはおいしいので,私はここを基本的にメインで使用しています.

最後の3つ目の理由が,広告の自動マッチング機能です.もしもアフィリエイトに登録するとときおり以下のようなメールが届きます.

ーーーーメールここからーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

how-to-make-affiliate-blogさんの登録サイトに合う広告が
「1件」見つかりました。(自動マッチング)

——————
■アフィリエイトサイトの作成手順  | サーバー選びからWordpress設定まで全部紹介 |
——————
「1件」見つかりました
【お名前.com】ドメイン登録プロモーション / GMOインターネット株式会社
[理由]
NEW! キーワード「独自ドメイン 取得方法」でGoogle30位にドメイン検知
NEW! キーワード「独自ドメイン取得方法」でGoogle35位にドメイン検知
NEW! キーワード「独自ドメイン取得法」でGoogle37位にドメイン検知
サイト名にキーワード「サーバー」検知
サイト名にキーワード「アフィリエイト」検知

ーーーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このように,自分が知らないアフィリエイト商品をお知らせしてくれたり,「自分のサイトがこのキーワード検索で何番目にいるからこれがおすすめです」と教えてくれます.

このアフィリエイト・コンサルタントがついてくれているかのようなサービスが便利なので,そこまでメインで「もしもアフィリエイト」を使う予定がなくても,まだ登録していない人は登録してみる価値があると思います.

何か気付かない発見があるかもしれません.

扱う広告量はA8には及びませんが,大手のASPであり十分な量があります.

以上でASPの紹介は終了です.AdsenseとAmazon以外は簡単に登録できると思います.

注意点ですが,ASPは登録に審査があるため,合格するにはある程度サイトの状態が整っていてかつ投稿記事数が少々ある必要があります.

最初から思い通りに審査に合格できるか分かりませんが,反社会的なサイトでなければそのうち必ず合格できるので,安心してのんびり頑張ってください.

次回はサイドバーの編集方法と広告を掲載する方法について紹介します.

4.2 サイドバー(サイドメニュー)の編集方法と広告・新着記事の設置方法 | Simplicity2の場合
本記事では最後に残っているサイドバーの設定を行ないます.サイドバーとは上画像の囲み部分にあたり,画面右側のメニュー部分となります.こ...

スポンサーリンク