最新記事を久々に書きました
最新記事を久々に書きました
副業アフィリエイトで給料以上稼げるようになった4つのコツを暴露します(2017年最新版)
副業アフィリエイターがアフィリエイトでサラリーマン収入以上を稼ぐ秘密を、全て暴露します。 副業アフィリエイトで...

タイトル下の投稿日,更新日,カテゴリーを消す方法

本記事ではSimplicity2においてタイトルの下に表示される,記事投稿日と更新日,そしてカテゴリーの部分を消す方法を説明します.上のアイキャッチ画像では上側のBEFOREが記事投稿日などが入っている状態で,下側はそれを非表示にしている状態です.この設定をスタイルシートから行ないます.

タイトル下の記事投稿日,更新日,カテゴリーを消したい

Simplicity2をそのまま使用していると,タイトル下に記事投稿日と更新日,カテゴリーが以下の図のように表示されています.

161102_p2

ですが,記事投稿日や更新日はそこまで表示したくないこともあるかと思います.

とても新しい記事であれば好印象ですが,古い記事はなんか古いなと思われるのが嫌です.

またカテゴリーもタイトルの左上にパンくずがあって表示されているので,2重で表示されて無駄に感じます.

ここを非表示にすることでサイトがすっきりします.

そこで今回はスタイルシートを編集してこの部分を消したいと思います.

SEO的に更新日は残した方が良いという考えもあります.そのため該当部分を消すのが良いかは判断が分かれるところだとは思います.お好みで試してみてください.

本記事は中級者向け以上の内容になっているので,初心者用の説明のようにこのコードをスタイルシートに貼り付ければ良いですよ~という説明ではなく応用能力がつくように私が行なった試行をきちんと説明したいと思います

まずこの部分の表示を消すためには,ここがどんなクラスという要素で書かれているのかを調べ,何を非表示にすれば良いのかを知る必要があります.

①サイトを開き,調べたい要素の部分をドラッグします.そして右クリックしてGoogle Chromeであれば検証を,Firefoxであれば要素を調べるを選択します.するとサイトと,サイトのコードが表示される画面になるます.そしてコード部分にマウスを持っていくと,そのコードがサイトのどの部分に対応するのかが,サイト画面に表示されます.そして今回消したい部分のコードを探すと,p.post-metaであることが分かります.

161102_p5

スタイルシートに変更を反映する

次にこのp.post-metaを表示にするよう,スタイルシートにコードを足します.

②管理画面から「外観→テーマの編集」を選択します.

161102_p3

③子テーマのスタイルシートになっているのを確認し,以下のコードを貼り付けます.

最初のp.post-metaは.post-metaでも大丈夫です.

161102_p4

④以上の操作で,下図のように該当部分を消すことができます.

161102_p1

追記

現在はカテゴリーだけを消去するようにしました.

CSSを以下のように変更しています.

以上,タイトル下の投稿日,更新日,カテゴリーを非表示にして消す方法についての説明でした.

スポンサーリンク