最新記事を久々に書きました
最新記事を久々に書きました
副業アフィリエイトで給料以上稼げるようになった4つのコツを暴露します(2017年最新版)
副業アフィリエイターがアフィリエイトでサラリーマン収入以上を稼ぐ秘密を、全て暴露します。 副業アフィリエイトで...

WordPressでカテゴリーごとにページの設定を変える方法

本記事ではサイトのカテゴリーごとにページデザインを変更する方法について説明します.サイトのカテゴリーごとにデザインを変えたり,「このカテゴリーだけ特別デザインにしたい」,そんなときの設定方法になります.本サイトではStep1~4のサイト作成の方法を説明するカテゴリーには「関連記事」をページ末に表示していません.一方,Step5の応用記事では関連記事を表示するようにしています.このような設定はスタイルシートの変更から実現できますので,説明したいと思います.

カテゴリーのcategoryidを調べる方法

本サイトではStep1~4のサイト作成の方法を説明するカテゴリーでは,サイトを作成する手順の順番で記事を見て欲しいため,関連記事を表示しないように設定しています.

一方で,Step5の応用記事では関連記事を表示するようにしています.

記事を見た人にとって,目的の設定変更のページ以外にその関連記事も表示している方が便利だからです.

このような設定はスタイルシートの変更で実現しています.

まず最初に,設定したいカテゴリーのcategoryidを知る必要があります.

カテゴリーとは,本サイトの場合は「1. サイト立ち上げ」や本記事の所属している「5. 発展編」などのことです.

このcategoryidを知りたいのですが,ネットでcategoryidの調べ方を検索すると,かなり難しいプログラムが掲載された記事ばかりで,くじけそうになります.

ですが,安心してください.Simplicity2を使用している場合はページのソースにcategoryidが表示されているので簡単に調べることができます.

具体的手法を説明します.

①各ブラウザでページのソースを表示させます.例えば本ページのある「5. 発展編」のcategoryidを知りたい場合は,このカテゴリーのページを表示させ,ソースを表示させます.ソースの表示は例えばfirefoxの場合は,右クリックして「ページのソースを表示」を選択します.

161114_1

②「CTRL+F」を押して文字検索を表示させ,”categoryid”と検索します.するとこのページの場合は”categoryid-8″という部分がヒットします.これが調べたかったcategoryidになります.もし「5. 発展編」のカテゴリーのデザインを変更するには,この”categoryid-8″を使用します.

161114_2

カテゴリーごとにデザインを変更する方法

ここからは先ほど調べたcategoyidを使用して,ページごとにデザインを変更する方法を説明します.

①WordPress管理画面から「外観→テーマの編集」を選択します.

161114_3

②Simplicity2 child: スタイルシート (style.css)になっていることを確認し,ここに各デザインを指定するコードを貼り付けます.

161114_4

③例えば,本サイトの「1. サイト立ち上げ」というカテゴリーで関連記事を非表示にするには以下のコードを貼り付けます.

最初の.categoryid-5が「1. サイト立ち上げ」のcategoryidです.その後半角スペースを入れて,#related-entriesを指定しています.

#related-entriesは関連記事を表示する部分です.

これをdisplay: noneにすることで非表示に設定しています.

1つ目に作ったカテゴリーなんですが,idは1ではないようです.

以上の設定を応用することで,自分の好きなカテゴリーだけ自由にデザイン変更することができます.

以上,カテゴリーごとにデザインを編集する方法でした.

ご一読いただきありがとうございます.