最新記事を久々に書きました
最新記事を久々に書きました
副業アフィリエイトで給料以上稼げるようになった4つのコツを暴露します(2017年最新版)
副業アフィリエイターがアフィリエイトでサラリーマン収入以上を稼ぐ秘密を、全て暴露します。 副業アフィリエイトで...

3.2 Simplicity2に入れておきたいプラグイン

本記事ではSimplicity2を使用するにあたり,最低限入れておきたいプラグインの紹介と,特に記事を書くのに便利になるプラグインを紹介します.どのプラグインも複雑な設定はなく,簡単に導入することができます.

Broken Link Checker

161103_p2

このプラグインはサイト内のリンクでリンク先のホームページが閉鎖されたなどで,リンク切れになっているものを自動で探して教えてくれるものです.

リンク切れをそのまま放置しているとSEO的に良くなく,検索されたときに上位に表示されなくなります.

本プラグインをインストールして有効化しておけば,リンク切れの際にはWordPress編集画面のトップで教えてくれます.

①管理画面から「プラグイン→新規追加」を選択します.

161103_p1

②検索窓にBroken Link Checkerと入力します.検索で出てきたプラグインの右上のボタンを押してインストールし,その後有効化をクリックします.

161103_p3

③その後とくに設定は必要ありません.以上でリンク切れがあれば管理画面でお知らせしてくれます.

Google XML Sitemaps

このプラグインは既に紹介しましたが,Google Search Consoleにサイトマップを送る際に,サイトマップを自動で作成してくれるプラグインです.詳細は前回の記事をご覧ください.

2.5 Google AnalyticsとSearch Consoleの設定方法 | Simplicity2の場合
本記事では,Google AnalyticsとGoogle Consoleに登録して,最後の設定を行う方法について説明します.この設...

SiteGuard WP Plugin

161103_p7

このプラグインはWordPressのセキュリティを向上させるものです.今回はログイン画面のセキュリティを向上させるのに使用します.

まず初期段階のログイン画面はあまりに脆弱です.

初期設定のままですとログイン画面のURLが「http://(サイトのURL)/wp-login.php」あたりに自動的に決まるので,それを推定してログイン画面にアクセスし,適当にパスワード入れまくって他人にログインされる可能性があります.

そこで本プラグインを入れることでセキュリティを強化できます.

①管理画面から「プラグイン→新規追加」を選択します.

②検索窓にSiteGuard WP Pluginと入力します.検索で出てきたプラグインの右上のボタンを押してインストールし,その後有効化をクリックします.

③管理画面のメニューから「Site Gurard」をクリックします.そして一番上の「管理ページアクセス制限」をクリックします.

161110_1

④OFFになっているので,ONをクリックして切り替えます.そして「変更を保存」をクリックします.

161110_2

以上で終わりです.登録しているメールアドレスにログイン画面のURLが変更されましたというメールが来ます.

この変更されたログインURLをお気に入りにいれておきます.

またこの新しいログイン画面は,ログイン時に画像中の文字を入力するようになっており,セキュリティが強化されています.

WordPress Ping Optimizer

161103_p4

Pingとはサイトを更新した際に,「私サイトを更新しましたよー」ってのをいろいろな検索サイトやランキングサイトに知らせるものです.

WordPressには元からPing機能が入っているのですが,記事を投稿した後,少し変更しようと更新すると,その更新のたびにPingをとばしてしまいます.

頻繁にPingをとばすのはSEO的に望ましくないです.そこでこのプラグインを使用することをお勧めします.

①管理画面から「プラグイン→新規追加」を選択します.

②検索窓にWordPress Ping Optimizerと入力します.検索で出てきたプラグインの右上のボタンを押してインストールし,その後有効化をクリックします.

③管理画面から「設定→WordPress Ping Optimizer」を選択します.

161103_p5

④出てきた設定画面で,元からあるURLを消します.その後以下のURLを貼り付けます.

161103_p6

⑤Enable pingingにチェックを入れ,「Save Settings」をクリックすれば完了です.これで記事を更新するたびにpingを更新時はとばないように修正されました.

EWWW Image Optimizer

161103_p8

これはサイト作成に使用した画像を自動で圧縮してサイズを小さくしてくれるものです.

サイトの画像サイズが小さくなれば表示が速くなり,結果SEO対策になります.

インストールして有効化しておけば新たに画像をアップロードするたびに自動で圧縮してくれます.

①管理画面から「プラグイン→新規追加」を選択します.

②検索窓にEWWW Image Optimizerと入力します.検索で出てきたプラグインの右上のボタンを押してインストールし,その後有効化をクリックします.

③管理画面から「設定→EWWW Image Optimizer」を選択します.

④タブからConversion Settingsと選び,Hide Conversion Linksにチェックを入れ,「Save Changes」をクリックします.これはWordpressでpng画像をjpeg画像に変換するボタンを隠すという設定です.普段使わないので消しておきます.以上で設定は終了です.

161103_p9

Table of Contents Plus

161103_p10

これは記事を作成した際に,見出し情報から自動で目次を作成して記事のトップに貼り付けてくれるプラグインです.

私は見出しが4つ以上ある場合には目次をつけるように設定しています.

①管理画面から「プラグイン→新規追加」を選択します.

②検索窓にTable of Contents Plusと入力します.検索で出てきたプラグインの右上のボタンを押してインストールし,その後有効化をクリックします.

③管理画面から「設定→目次+」を選択します.

④タブから基本設定を選び,表示条件を決めます.これは見出しが何個以上のときに自動で目次をつけるかを決めます.次にコンテンツタイプを決めます.postは通常の記事です.postにはチェックを入れておいてください.pageはどちらでも良いですが,固定ページと呼ばれるタイプのページで目次を入れるかどうかを設定します.私は外しています.

161103_p11

⑤次に,画面を下げ,上級者向け設定をクリックします.すると見出しレベルを設定する部分があります.全部の見出しを目次に入れていると煩雑だという人は,ここをh1とh2までにチェックしておけばすっきりした見出しになります.最後に一番下にある「更新」ボタンをクリックすれば終了です.

161103_p12

Duplicate Post

161103_p13

Duplicate Postは以前に書いた記事を複製して新たな記事を書けるようにするプラグインです.インストールして有効化すると,「投稿→投稿一覧」で過去の記事の欄に,「複製」というコマンドが新たに追加されます.

これを使用することで新たな記事をすばやく書くことが可能になります.

①管理画面から「プラグイン→新規追加」を選択します.

②検索窓にDuplicate Postと入力します.検索で出てきたプラグインの右上のボタンを押してインストールし,その後有効化をクリックします.

③特に設定はありません.以上で例えば下の画面のように,記事を複製する選択肢が表示されます.とても便利です.

161103_p14

TinyMCE Advanced

161103_p15

TinyMCE Advancedは記事を書くときの編集ボタンを拡張するプラグインです.

Simplicity2のそのままでも十分に使いやすいのですが,フォントサイズを変えたり,表を入れることができないなど不十分な点もあります.そこで,このプラグインを導入します.

①管理画面から「プラグイン→新規追加」を選択します.

②検索窓にTinyMCE Advancedと入力します.検索で出てきたプラグインの右上のボタンを押してインストールし,その後有効化をクリックします.

③管理画面から「設定→TinyMCE Advanced」を選びます.使いたいボタンを下からドラッグして上のバーに入れます.するとこのバー部分が記事を書くときに使用できるボタンとしてでてきます.最後に「変更を保存」を押して終了です.個人的にはフォントサイズの変更と表の挿入が入っていれば良いとおもいます.

161103_p16

以上で現段階で入れておきたいプラグインの紹介は終了です.次回は記事の書き方や文字に装飾をつける方法について説明します.

3.3 記事の書き方と文字装飾や書式変更の仕方
本記事では実際にどのようにして記事を書いていくのか操作や設定を説明します.次に太字にしたり,囲ったりといった各種文字の装飾方法につい...

スポンサーリンク